スタッフブログ
2019/02/20

10月から京急空港線が値下げ!?

こんにちは。

京急空港線は、1998年11月に羽田空港駅(現羽田空港国内線ターミナル駅)まで

延伸し、空港線の延伸工事や輸送力増強工事に要した設備投資額等を回収するため

天空橋駅~羽田空港国内線ターミナル駅間と他の区間をまたがって利用する場合は

開業当初から、基本運賃に加算運賃170円を上乗せしてきました。

 

その成果もあり、空港線の利用者数は好調に推移し、2017年度末現在までに投資額の

75%以上を回収しています。そして本日、加算額を引き下げることを発表しました。

加算運賃は、2019年10月1日より50円となります。

したがって、運賃値下げ額は、原則として一律120円。

 

ただし、特定運賃制度が廃止になる京急蒲田駅~羽田空港国内線ターミナル駅間に

関しては、差し引き90~100円の値下げ。 しかも、 運賃値下げが実施される予定の

2019年10月1日は、消費税増税が予定されています。

実際には上記運賃に対し、消費税分として2%の値上げが行われます。

京急としては、消費税値上げによる運賃改定のタイミングに、加算運賃の廃止による

運賃値下げを被せてきたことになります。

京急の近くを通る、東急やJRより少々運賃が高い京急。

あまり値下げされた感がしないのが、とても残念です。