スタッフブログ
2019/02/26

国交省からのお願い

こんにちは。

お引越しシーズンに入り、レオパレス21入居者の退去要請もあり、毎年いわれる

『引越し難民』が今年はさらに増えそうです。

国交省からも、引越し時期を分散してほしいと皆様に呼びかけています。下記参照。

 

 

引越事業を含めたトラック事業においては、トラックドライバーの有効求人倍率が

2.91倍(平成30年11月現在)となるなど、人手不足が深刻な課題となって

います。

中でも引越事業においては、3月~4月にかけて依頼が集中しており、特に3月に

おいては、通常月と比べて引越件数が約2倍となっており、人員と車両の両方の

確保の面からピーク時の対応が難しくなってきております。

各引越事業者においては、計画的なドライバーや車両の確保に努めているところ

ですが、トラブルなくスムーズに引越を行うために、利用者の方々におかれましても

ピーク時期の引越を避けるなどのご協力をお願いいたします。   

加えて、昨年6月には作業員不足等の課題に対応するため、解約・延期手数料の

見直し等を内容とする標準引越運送約款の改正を行っています。

利用者の方々におかれましては、事前に手配した車両やトライバー等の活用が図れない

事態の発生を防ぐためにも、直前の解約・延期が生じないようご理解・ご協力をお願い

いたします。